ALTER EGO: lab

ALTER EGOは弦楽器を製造しています。増幅において最高の音質を持つ弊社は、旅をし録音する演奏家たちに、演奏しやすい楽器を提供することを希望、そして目標に発展してきました。この目標を実現するために、20年以上、国際的な演奏家とコラボレーションし、話し合い、演奏家の話に耳を傾け、コンサートを聞いてきました。

これらの経験から、どんな楽器においても、パフォーマンスこそが、本物のテストだと認識しております。

弊社は、弊社の演奏家のために、とても満足のいく音を持つことはもちろんのこと丈夫で扱いやすく、搬送性に長け信頼のおける楽器を作ってきました。一人として同じ演奏家はいないということを承知しているため、組立て式で簡単にカスタマイズできる楽器を設計してきました。

ALTER EGO logo from its instruments' reverse scroll弊社の楽器の重要な課題とキーポイントを識別するために専門的な企業と提携運営してきました。物理学者、弦楽器製作家、エンジニアは、ALTER EGO楽器開発において弊社を支えてきました。
将来的プロジェクトを実現するために、常にコラボレーションしている研究チームに弊社の成功を後押しされています:

  • Roberto Bianchi, 弦楽器製作職人 (Roma)
  • Sergio Gregorat, 弦楽器製作職人(Roma)
  • Prof. Andrea Iorio, 物理学者 (Cremona)
  • Pop Niculiza, 塗装職人 (Roma)
  • Daniele Ponteggia, サウンドエンジニア (Terni)
  • Marco Fiori, 電子エンジニア (Roma)
  • MVM Sevice, 機器エンジニア (Roma)
  • DIGI.LAB, リバースエンジニア (Roma)
  • Paolo Zerbinati, ターナー (Latina)
  • Nicola Di Rienzo, 弦楽器製作職人 (Roma)

しかし、特に、音楽スタイル、年齢、国 の異なる多くの演奏家の経験が、Alter Ego楽器の継続的な進化に役立ってきました。